So-net無料ブログ作成

TEAM NACS 『HONOR~守り続けた痛みと共に』@銀河劇場 [観劇メモ]

話題の「TEAM NACS」東京公演。3月14日、初見参でございます。

「TEAM NACS」は北海道を基盤として活動する劇団。
といっても、メンバーは男性5人だけ。
最近は全国区のTVでも、ちょこちょこと見かけるようになったけれど、
ナマの舞台の上ではいったいどんな芝居をするんだろう?
過去の公演の知識は入れずに、(できるだけ)フラットな気持ちで観劇してきました。

観終わってみてちょっとびっくり。意外と洗練された、スマートなお芝居でした・・・。

う~ん。
実をいうと、ちょっとね、なんだか消化不良。

いやいやいや、決して悪くはないんです。
話だっていいし、ポイントポイントで笑わせて、泣かせるツボもあって。
ちょっとした技も取り入れて。

これは多分、自分の勝手な思い込みのせいね。
フラットな気持ち、といいつつも、どこかで想像&期待していたのは絶頂期の「第三舞台」。
心に突き刺さるような・・・系統の芝居をするのかなと思ってた。

どちらかというと、芝居の雰囲気は「キャラメルボックス」に近いかな?
(といっても、ここ最近の「キャラメルボックス」は観ていないので、あくまでも昔観た印象で)
優しく語り掛けるような、だんだんと心に沁み込んでいくカンジ。
もしかすると、今回の芝居の題材がそう思わせるのかもしれないです。

WOWOWで今夏放送があるようなので、改めてじっくり観てみたいと思います。
その時には全く違った感想になっているかもね・・・。(^^ゞ


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。